ものづくり

2010年7月18日(月曜日)晴れ 手術後574日目

気持ちがいい晴天の秋晴れです
..   が
今日も小屋の中でコクピット製作に明け暮れています

既にくり貫いてあったリブにスリット等を加工してみました
今までコクピットの他の部分を作る場合は図面なしで
行き当たりばったりの原寸合わせ、つまり「やっつけ仕事」で
やって来ました。でもスロットル部分だけはそうは簡単には行きません
CADのDwgファイルとやらを参考にかなり精密に寸法を割り出して
真面目にやらないと最後に各パーツ類が収まらなくなってしまいます

これも自作した工具、テーブルジグソー?
(市販のジグソーを板の下に固定して穴から刃を出しただけ)
で切り抜いて行きます。これがまた心地良い楽しい作業なんですよ

ボリュームを適度な角度にて回転させる為にタミヤのラジコンパーツ
スーパーギアーとピニオンギアーを買って来ました
久し振りで模型店を覗いたのですが、何か昔より航空機、戦車の種類が
減った様な感じがしました。今の子供達はプラモデルなんか作らないのかなあ、
僕が中学、高校の頃には明けても暮れてもプラモデル、しかもタミヤの戦車や
レベルやハセガワの戦闘機でしたけど、、、

10年位前にも子供達のミニ四駆を作る為にタミヤ模型に
ハマった事がありました
この歳でまたまたタミヤさんにお世話になるとは、、、

ピニオンギアー穴の内径が3mm、ボリュームシャフトは6mm
アルミ製ですのでドリルで簡単に内径を広げる事が出来ました。
コクピットが完成したら又、タイガー戦車を作ってみたいな
Post a Comment