不穏な空気

10月21日(木曜日)雨 手術後577日目

成田方面へ出張です

今日から羽田新国際ターミナルがOPENという事で
TVニュースは羽田一辺倒
雨に濡れた夜の成田第二ターミナル、、、
何か時勢から取り残され寂しげに感じるのは
気のせいかな

常宿の成田東横インのロビーやフロントには
いつも見かける 騒々しい中国人の団体客の姿は消えました
静かに落ち着いてロビーでカプチーノを楽しみ、のんびりと半身浴に浸かり
部屋の窓から34Rに着陸してくる航空機をエアーバンドを聞きながら眺め
いつしか眠ってしまいました、、、至福の時です





10月22日(金曜日)曇り 手術後 578日目

朝日の中、今日の一番機はカンタス航空
おやおや面白い風景、、
エプロンに駐機していたJAL機が
第二滑走路から第一滑走路まで延々とトーイングカーに
引っ張られて行きます。どうしたのでしょうか、何かトラブル?
エアバンドを聞いていてもその理由は判りませんでした


帰路、百里基地に寄ってみました

ありゃ!何故か北門の近くの丘に移動管制塔が設営されています
自衛隊カラーの野営テントが戦時下である様な緊張した雰囲気を
醸し出しています


近くにいたご年配の航空ファンの方が解説してくれました
尖閣諸島での事件が勃発した後、この野営管制塔をセッティング
しているらしいです。百里基地が攻撃を受けた際を想定しての
訓練であるとの事、先週は沖縄の精鋭503部隊もやって来てかなり
実戦的な訓練をしていたらしいです。


いつにも増して緊張感が漂っている百里基地です

昨年までと違い、滑走路が自衛隊基地寄り(東の滑走路)を使用している為、
離着陸の様子が良く見えないのが残念
 昨今の日中関係の緊張が影を落としていた  成田空港、百里基地でした

Post a Comment