腰板


2008年12月某日

昔から憧れのライフスタイルは「名犬ラッシー」や
「わんぱくフリッパー」に出てくる様な芝生の上の明るい一軒屋で
風が吹き抜ける度に大きく揺れるレースのカーテン・・・
100%まで実現しなくても現在の我が家は僕にとって
居心地の良いマイホームである。
しかし、築18年にもなるとそろそろガタが来てもおかしくない。
家に住む猫ちゃん達によるリビングの壁紙破れも相当なものになり、奥さんから修理の打診があった。
よっしゃやったろうかぁ、 目隠しに腰板をつけよう!
以前金谷ホテルに宿泊した時、ホテル内に貼り付けられた腰板に魅せられた事もあり、
早速図面をひいて見た。大好きなホームセンタージョイフル本田にて部材を
品定めするのに約2時間、腰板の部材はアンティーク調フローリング材を
使用する事に決めた。実は、腰板製作のキットも販売されていたのだが、
値段が高過ぎる。フローリング材を使用する事により1/3の材料費(約16000円
にて製作可能午後1時から貼り付け開始して 夕方6時には完成しました。
出来栄えは・・・いやあプロだねぇ 自画自賛
Post a Comment