十五夜

2009年10月3日(土曜日)曇り 手術後193日目

この世をばわが世とぞ思ふ望月の 欠けたることもなしと思へば

中秋の名月です
雲の間からつかの間、名月が顔をのぞかせました
子供の頃、お月見だんごやお供えのご馳走が楽しみでした
思い出して、テーブルの上に飾ってみました
我が家の「猫の額農園」で採れた野菜と共に
ワイフとワインで乾杯!

おりゃ!食い意地の張ったブランディーとケビンが早速
やって来ました。  おい おい 

秋の夜は静かにに更けていきます

Post a Comment