モノクローム

2009年9月28日(月曜日)曇り 手術後188日目

ワイフの実家の押入れから
義父の若かりし頃の写真が出てきました
なかなかどうしてハンサムですね
博物館などに展示されている昔の白黒写真を見ると
驚く程の美男美女の姿を発見する事があります
最近では土方歳三、阿部定、その美貌に驚かされました
白黒写真の中に日本人が美しく生きた時代の「豊かさ」と
「程よい緊張感」を感じます

さて、本日はガンセンターでの3ヶ月検診の日でした。
PSA(血液検査で判る腫瘍検査値)は0.003でした。
手術執刀医で主治医でもあるドクターKから「癌はきれいに取り除いたので
何の問題も無い」との自信ある御言葉を頂き、体中に活力がみなぎります。

男性機能(片側神経温存)手術であった為に充分「男女のナニ」は可能
らしいのですが、先日処方して頂きましたバイアグラも一錠試しただけで
その効果はあまりありませんでした、、、、「積極的に励みなさい」この
ドクターKからの激励に さあて奮起するか  我が息子よ

次回から検診は6ヶ月間隔で良いとの事
心は秋晴れです、、、、、
丁度一年前、癌か否かのグレーゾーンで鬱々悶々としていた日々が
嘘の様です
Post a Comment