ゼロ戦黒雲隊

2009年7月24日(金曜日)曇り 雨  手術後122日目連日九州地方の豪雨、水害のニュースが伝えられます
関東地区も雨の日が続いています
今日は、土浦への出張で帰路に百里基地に寄り道しました
変わり易い天候の中、戦闘機の爆音が鳴り響いています

9月13日の基地祭に向けての練習でしょうか、最近異機種が編隊を組んで
飛行している姿を大洗や那珂湊の上空でよく見かけます
早速、U125Aが訓練飛行から帰って来ました
F-4Eファントムの懐かしい爆音、この音を聞くとベトナム戦争を筆頭に
ジミ・ヘン アポロ宇宙船や60年代の様々な出来事を思い出します 

そして、いよいよ第七航空団F-15の登場!
レシーバーからはフォーメーション飛行訓練開始が伝わります
F15特有の突き抜ける爆音と共に6機が次々と舞い上がって行きました

出撃する様は昔上映された「ゼロ戦黒雲隊」を
彷彿とさせます、、、、、ちょっと古いかな
北朝鮮が不穏な挑発行動を繰り返す今、有事の際にはF15が中心となって
軍事行動を展開するのでしょう。気のせいか訓練飛行に緊張感が感じられます
勿論そんな事にならなければいいのですが、、、
Post a Comment