音響業

2009年6月14日(日曜日)曇りのち晴れ 手術後82日目

今日は副業にしている音響屋(PA屋)の仕事です
友人達のコンサートをサポートする為にこの仕事を始めたのですが、
人伝いに話しが広まり、思いもかけない方からの依頼が時々あります
今回はそのひとつ、某歌謡教室のカラオケ発表会音響です

カラオケのPAは始めてなのでやや不安がありました
80名近い方のカラオケテープを流すのですがスタートとフェードアウトする
タイミングが難かしい。歌謡曲特有な司会があるのでそれにイントロを
絡めなくてはなりません。更に熱心なカラオケファンは
オーディオに凝っている人も 多いので音に対して
非常にシビアで色々な注文を頂きました
写真は渡されたカラオケカセットテープ(午前中の部のみ)

流石に歌謡教室の発表会だけに皆歌が大変上手で、楽しませて頂きました
途中、会場に落雷があり停電になるという珍しいハプニングもありましたが
なんとか無事終了しました

上の写真が音響機材を収めている庭の物置です
1.5坪程の小屋の中にサブウーファー・フロントSPを含める全てを押し込んで
います。昔ピンクフロイドのLPジャケットにPA機材の写真があり、
そのカッコよさに憧れたものですが、いざ自分で機材を所有してみると
重い、デカイ、50代の身には運搬セッティングは辛いものがあります
そろそろ引退かな

今までお手伝いさせて頂きましたコンサート・イベントを幾つかご紹介します

下はパリで活躍の伊藤浩子さんとシルバンさんの
ディナーショー、リハーサル時 ほんわかしたムードでした
なんと、本番中に二人の婚約発表のサプライズがありました
(本番撮影は著作権・肖像権等があり不可 )


宇都宮文化センターでのイベントPA
子供達が賑やかなイベントでした


新潟県長岡リリックホールでのイベント音響

足利市市民プラザでのコンサート
ピアノ・キーボード・ギター・ボーカルのジャージーな演奏


音響屋は誰よりも開場に早く来て、そして最後まで撤収作業、その後の
機材格納やケーブル類の整理等、肉体労働が8割の大変地味な仕事ですが
イベントやコンサートが大成功に終わり、お客さんや出演者の感動した姿を
見る時になんとも云えない達成感、心地良い疲労感を味わう事が出来ます
全てを完了した時に飲むビールがこれまたウマイ!
Post a Comment