ケビン


2009年4月13日
朝から我が家のお嬢さん
「ケビン」が発情期を迎え 
この時期特有の猫の
「媚びた」鳴き声で大騒ぎ
「ケビン」は昨年の6月に
教会の入り口に
ダンボール箱に入れられて
捨てられていました
その日の内に牧師さんが
殺処分場に運んでしまった為、
急いで殺処分場に先回りして
救ったのがこの子猫です
猫の性格は首をつまんで持ち上げた時、
後ろ足を曲げるか、つっぱって伸ばすかによって判るそうですが
「ケビン」は後者で、とても気が強い子猫です
最初は雄に間違い無いと思い「ケビン」と名付けたのですが
後に獣医さんによりメスである事が判明!
性格が「やんちゃ」で男の子そのものだから
「ケビン」という名 そのままにしました
客観的にみると決して可愛く無い子猫ですが
入院中思い浮かべたのは
いつも「ケビン」の事ばかりでした
Post a Comment