32本!!


2009年1月19日 今日は県立がんセンターへ2泊3日の検査入院日だ
前回の独協医大での拷問的激痛を思いだすと、やはり こ ・わ・ い

一日目は検査の説明、採血 位で他にはやる事も無いので、
病院5階 にある展望風呂に入ってみる  清潔且つ、適度な湯温度
(病人を考慮してだろう)温泉好きな僕にとって思いがけない癒しの
時間となった この温泉に隣して空中庭園があり、北は那須連邦、
男体山、南は富士山まで360度の眺望が楽しめる 栃木県はいい
お金の使い方をしたと思う 2日目は手術室で主治医の先生から生検
を受けた始めて入る手術室、今までの外来とは全く異なる張り詰めた
空気が漂う天井にはベン・ケーシーのオープニング映像の如く、ライト
類が並びスタッフ全員がチームバチスタそのものの手術着にて待ち受け
ている検査そのものは至って簡単で先生と雑談を交えている内に終了、
全くと言っていいほど痛みは感じませんでした 
前回の激痛は何だったんだろう それにしても前回20本 今回12本
合計32本を33CC大の前立腺に打ち込んだ事になる 蜂の巣状になった
前立腺をイメージすると股間が痛み出した・・・やめよう!  
友人達にも生検について説明する時、皆 「嘘だろう!」 
「やめてくれーーー想像しただけでぞっする!」 と同じ反応が返って来る
其れほどまでに男性にとって股間(蟻の門渡り)は
急所というものなのである
Post a Comment