椅子作り

2010年9月24日(金曜日)曇り 手術後 549日目



勤続30周年の会社からごほうびで
5日間のリフレッシュ休暇を頂きました
本日、休暇3日目になります

それにしても、寒い、、、

おとといの32度から一挙に10度以上気温が下がり
11月初旬の気温だと天気予報で報じています

こんな時は工作小屋に篭ってのコクピット作りに限ります
ずっと工作台を占領しているキャプテンシートを完成させなくては
年内作業計画にしているスロットル作りに取り掛かれません

このイス、ヤフーオークションで購入したメルセデスベンツVクラスの
セカンドシートで、かなり高級な本皮作りのイスです

国内外、多くのコクピットビルダーの方々がカーシートを利用している
写真は良く見かけます。しかし、コクピットシート最大特徴である
座面の凹みを加工している方はネットで探す限り皆無です
この凹みの有無によってコクピットの雰囲気がかなり変わる筈です

ならば、、、やってみようか!思い切って高級本皮シートに
ザクザクとカッターで切れ目を入れてみました

ウレタンクッションの中には数本のワイヤー、そしてパイプ類が
横に走っているのですが、グラインダーでギャンギャン
この際、何も考えずに成り行き任せに切断して行きます

ついでにイスの脚を固定しているベース部もコクピットの雰囲気を出す様に
それらしく加工してみました
イスの座面の下には、使用していなかった超低音、体感サウンド用
振動スピーカー「Body Sonic」を2個固定してみました
これもネットオークションで3000円で購入、初代コクピットでトムソン椅子に
取り付けて遊んでいたものです。
さて、座面の切り込み部分の処理ですが
手芸店で購入したフェイクレザーを奥さんがミシン加工してくれたもの
スプレーのりにて接着して、端をリベットを打ち込んで
ほお、、なかなかいい感じ
Post a Comment