捨て猫騒動 パート1

2010年6月25日~26日(金曜日~土曜日)雨 手術後458日目~459日目

いつもの様に事務所に帰ると
小さなダンボール箱を取り囲んで
社員やらピアノの先生方が騒がしくしています

聞くと会社の植え込みに子猫が捨てられていたとの事
どれどれ おじちゃんに見せてごらん
箱を開けてびっくり、、、「 か、、か かわいい! 可愛すぎる 」

会社のオヤジ達は関わり合いたくないのか
遠巻きにして見ているだけ、、
7時を過ぎても飼おうと名乗り出る者がいない為、
大方の意見で元の植え込みに戻される事になりました

うーーーーん 可哀そう過ぎる。このままでは車に轢かれるか
カラスの餌になるか、、、

うーーーーーーん ちょっと待て!仕方ない!連れて帰るぞ

という事で ハイ持ち帰りましたよ

そんな中、里親探しをお願いしていたSさんから返事のTELLが
「飼ってくれる人がいるよ!」   

一晩Sさんの家に預かってもらい翌朝、仕事もそっちのけで
里親に引き渡す為、子猫をひきとりに行きました
しかし、考えが甘かった。Sさんに教えて頂いた番号に電話しても
里親さんは電話に出てくれない、、、そのまま待機で半日経過、、
やっぱ無理だったのか。
仕方無く我が家に連れて帰る事になりました

帰ると先住猫のブランディー・ケビンのブーイングならぬ
「シャー シャー」威嚇の嵐。可愛そうに怯えきった子猫くん

奥さんが一時預かりの子猫くんに「保留ちゃん」と名づけて
猫可愛がり開始です、、、先住猫達はジェラシーむらむら

果たしてどうなる事やら
続きは明日のお楽しみ
Post a Comment