ある日のL34

2010年6月10日(木曜日)手術後433日目

6月に入ってから公私共に慌しく毎日が続いています
今日は、久し振りの成田出張 、、

さくらの丘公園に登ると
ん?何か見慣れない機体が降りて来るぞ!!

うああぁ An124だぁ!!

愛称「ルスラーン」と呼ばれるロシア製
世界最大の輸送機です

デカイ!でかい 呆然と眺めたまではいいのですが
その後、34L上にファイヤーカーが慌しく集まって来るではありませんか
何事かとレシーバーに耳を澄ますと
車輪から煙が発生したとの事、、、お陰で40分程34Lは閉鎖されました

翌朝はホテルの部屋から34Lに早朝到着の便を
コーヒーを啜りながら眺める事が出来ました
幸せなひと時、、、、
7時半過ぎ、A380がやって来ました
昨日の「ルスラーン」にしても
どこまで航空機は巨大化するのでしょうか
何事においても。ある限度を過ぎると、
人間は必ずしっぺ返しをくらいます。
聖書にあるバベルの塔然り、

ヒンデンブルグ号の悲劇を思い出します

Post a Comment