グアム旅行2日目(その3)

2009年11月30日(月曜日)晴れ 手術後251日目



今回泊まったグアム シェラトン ラグーナ ホテル 部屋からの夕焼けです
何故このホテルを選んだのかというと、WEBサイトにあった「大人のホテル」
という名前に引きつけられたからです

今やグアムは国内旅行と同様にいつでも気軽に行ける南国パラダイスです。
格安ツアーを探すと子供のお小遣いで行ける様な企画も沢山あります

あえて銀婚式にグアムを選んだのは、やはりセスナ操縦が一番の理由でした
そしていつも貧乏暮らしさせている妻と高級ホテルでのんびりする事も
大きな目的でした

期待どおりにシェラトンホテルは素晴らしい宿でした
全室がオーシャンビューという立地、ホテル内のレストランが
やや高いのですが美味しい!
日本人スタッフがいてコミニュニケーションがとれる 等々、、

アガニャ湾からの夕焼けはグアムでも一番美しいとの事
今朝は虹、そして写真の様な信じられない様な夕焼け、、
来て良かったなあ


客室もゆったりとしていて、アメニティー類も高級品で整えられています。
無料のドリップコーヒーがスターバックスというのも嬉しいです

そうそう、セスナ操縦後タモンの街を散歩した様子をお話しします
DFSギャラリアの中で軽くショッピングしたのですが、
店員さん達の教育がしっかりなされている感じ、親切な対応に感心しました

昼食はTGI.フライデーに入ったのですが、ここのオバチャンが実に
面白い方で、オーダーする度に大きなジェスチャーで「You! good job」を連発
ご覧下さい、この巨大なサンドウィッチを、、
日頃の節制が一発でチャラでしょう
コレステロール、血糖値が跳ね上がる事間違い無し
夜は、夕焼けが沈むまで空を眺めた後
部屋でワインパーティーをやる為に、ホテル近くのスーパー
「ぺイレス・ストアー」に買出しに出掛けました

交差点で待てど暮らせど、信号が変わらないで不思議に思って
周りを見渡すと、かなり離れた信号柱に写真の様な押しボタンが、、

いかにもアメリカのスーパーらしい店内には
巨大な肉の塊、ケーキ、アイスクリームが驚く様な格安で販売されています
しかし、カップやきそばやカップうどん等は4ドルと法外な価格、、
下の写真は山積みされていた「柿」です
直径 30cmはあろうかと思われるケーキが5ドル前後で陳列されています
ビーフの塊、七面鳥が8ドル前後



これじゃアメリカ人は肉を食べる訳ですよね
スナック類、ヌードル、チーズ、ビール、ワイン、ナッツ等を買い込んで
その後、ホテルのバルコニーで夜の太平洋を眺めながら
ワイフと飲み明かしました やばい、飲みすぎ食べすぎ

Post a Comment