一年まえ

2009年 10月31日(土曜日)晴れ 手術後221日目

朝晩の冷え込みを感じながら
昨年の事を思い出しています

丁度一年前、前立腺癌の針生検(体内に針を刺して細胞を摂取する検査)
を受けました。20本の針を打ち込まれた痛さと、その後3ヶ月続いた
血尿、、、、不安と苛立ち、、、

癌摘出手術を受け経過観察中の現在ですが
主治医のドクターKからは「問題なし」とのお墨付きを頂きました。
しかし、日本の最高医療にて前立腺癌を取り除いた
あの天皇陛下でさえも、数年後に再発した事を思うと
油断は大敵! 食事、運動、枇杷温灸、
自分で出来る事は可能な限りやってみます
ここ数日の冷え込で我が家の「猫の額農園」の茄子たちもすっかり
しおれて元気が無くなりました。次々と野菜達が姿を消して行く中、
唯一、元気良く茂っているのはスティックブロッコリー。
青々している茎を妻が上手にボイルしてサラダにしてくれました
元気よく育った茎は甘く柔らかく、ホワイトアスパラの様な味がしました

自然からの、土からの、太陽と水と風からのおくりもの

ありがとう 僕は今日も元気です
Post a Comment