ゴスペルナイト

2009年 7月27日(月曜日)曇り 手術後125日目 昨晩は今市キリスト教会へ林美貞さんのゴスペルコンサートを
聞きに行って来ました。ゴスペルコンサートというとアメリカの黒人ゴスペル
を連想される方が多いのでしょうが、林美貞(イムミジョン)さんは韓国人
でありながらも流暢な日本語でJ-POP的な聞きやすい作品が多かったです

ゴスペルの語源はGOOD SPELLもしくはGOD SPELL 
「善き知らせ=福音」という意味があるそうです
何の知らせというと、イエス キリストによって我々が罪から救われる
というニュースです ギリシア語では「エヴァン ゲリオン」と言います
そうです、あのアニメのタイトルです

朝鮮半島の方々に対して北朝鮮の将軍オヤジのせいで、
どうしても良いイメージが湧きません。更に「謝罪しろ 賠償しろ 竹島は
朝鮮の領土だ」と権利意識ばかりが強い民族だと感じていたのですが
林さんの歌とメッセージを聞いて、考えを改めざるを得ませんでした。

林さんのご主人は牧師(韓国人)であり、アンナちゃんというお嬢さんと3人で
日本人の為に宣教活動をされています。
勿論、バックアップしてくれるスポンサーも宗教団体も無く
礼拝の献金のみで生活を支えています
明日からは、インドネシアへ宣教活動の為渡航されるそうです
費用も全て献金で賄っているとの事、その後 渋谷で日本の若者の
救いの為に伝道活動を開始するらしいです

コンサート後語られた 「 神に委ねて生きる 」 事を帰宅してからも考えました
あくせく毎日拘っている事 (仕事、地位、収入、人間関係、etc) の殆どは
どうでもいい事なのかも知れません。
仏門に入った僧侶からも共通した人生訓を聞くことがあります
 
  「 清く 貧しく 」 

幸せへの秘訣なのでは、、、、、
Post a Comment