またまた成田出張

2009年7月16日(快晴)~17日(曇り) 手術後115日目



2日間銚子方面へ出張でした
上の写真は東庄町の利根川最大の河口堰です
管理事務所内の解説文を読むと
この堰は銚子方面からの塩水逆流を止める為と
首都圏への水の確保が目的らしいです
昼食後、暫く堰の上を散歩してみました
対岸には鹿島コンビナートが見えます

上流方面には広大な関東平野が広がります
鬼怒川を始め多くの関東平野へ流れ込む河川の終着の場です

そして、千葉方面出張の僕のお決まりのパターンは成田空港、、、
もう見飽きたかとは思われますがしつこくアップしてしまいます
国際線エアライン最新鋭機が駐機するすぐ脇に写真の様に畠が、、
成田空港は多くの農地を削って(排除して)出来上がった空港である事が
良く判ります
常宿の東横イン成田ではCNNニュースが見られます
ここに来ると英語力アップも兼ねて
CNNを流しっぱなし、更にエアバンドレシーバーもつけっ放し状態で
部屋は英会話が飛び交って大騒ぎ、、
朝食後、10Fのレストランに行ってみると閉鎖されていました
実は、25年前新婚旅行でこのホテルに泊まった際
10Fは実に洒落たレストランでした。ここでステーキを食べたのが
ついこの間の様、、その時このホテルはプリンスホテルの経営でした
当時成田周辺では一番洒落たホテルだった様です
7時過ぎにレシーバーから
シンガポールエアラインズSQ638便着陸のクリアランスが聞こえてきました
管制タワー越にシンガポール航空のA380の着陸が見えてきたので
コンパクトカメラにて撮影を試みてみました
建物の上すれすれに見えるのがA380です
成田空港では早朝は34L 34Rを使用する事が多い様です
しかし、34でカメラを構えていてATCの交信内容から
コロッと16に変更を知り、大慌てで
4kmの滑走路北端に移動した事が幾度もありました
Post a Comment