雨の航空ショー

5月17日(日曜日) 手術後54日目

今日は雨の中、宇都宮北宇都宮駐屯地祭に行って来ました

航空祭は(どこの基地でも)兎に角混み合うので、入り口に7時に 到着して
8時の開門を待ちました しかし、風雨は一向に止む気配が無く
やがて持参のレシーバーに 聞きなれたコールネーム「コンボイ」
からのコールがあり、航空自衛隊のYS11の到着です。
しかし直にパイロットからはミストアプローチ(着陸一時中止)のリクエストが ・・
やはり相当雲が下まで垂れ込めている様です
もしや航空行事は中止では・・


嫌な予感は見事的中!基地内の女性アナウンスは本日の飛行行事の中止を
告げたのでした  飛行行事中止と天気のせいか入場者は昨年の1/4位
お陰様で倉庫内の機体に心行くまで触れる事が出来ました
新しい機体なのでしょうか英国製のU-125はピカピカに輝いていました
基地内にある航空資料館も見ごたえある展示物があります
太平洋戦争時のパイロットの所持品・書簡等 昔も今もパイロットは人々の
憧れの的であった事が良く判ります

エプロンのUH60、寂しそうに雨に濡れていました











格納庫の中ではハンサムな隊員の方が 何とかムードを盛り上げようと
一生懸命 UH-1の前でヘリコプターの説明をしていました
僕も操縦棹を握った写真を何枚か撮って頂きました












朝到着したYS-11僕の大好きな機体です
日本が世界に誇る名機、 どうですこのプロポーション
惚れ惚れしますね
航空祭なのにエプロンはこの様に閑散としていました
帰り際、基地内で焼き鳥屋さんを出店していた
GemberKingのUseey師匠にお会いする事が出来ました
焼き鳥を沢山お土産に頂いてしまい、ご馳走様でした
別の屋台で記念に隊のワッペンを購入して本日は解散!
雨の中、自衛隊の皆さんありがとうございました
Post a Comment