百里基地

2009年5月25日(月曜美)手術後62日目

北朝鮮核実験実施 浮遊放射性物質、空自機で収集へ-防衛省

今日は土浦出張を口実に百里基地にちょいと寄って来ました 。核実験の緊迫したニュースた伝えられる中、T4機が活発にタッチアンドゴーを繰り返していました。2006年の北朝鮮の核実験時と同様、T4が放射物質収集活動をする機体になるのでしょうか。訓練内容がいつもと異なる様です。国際情勢に敏感に反応しているのが良く判ります

そう云えばレシーバーから聞こえてくる
コールサインはいつもと異なるものでした

空港上空を何回も飛行するT4

同時にF4での訓練飛行も行われていました
例によって北門付近は望遠レンズと脚立を携えたマニアで一杯
本日はご年配の方の姿が目立ちました
お話を伺うと朝から晩までカメラを構えているらしいです
今日は、夜間訓練がある様なので
夜間撮影に向けての話題で盛り上がっていました  僕のコンパクトデジタルカメラではこれが精一杯
戦闘機はエアラインと異なり、あまりに速いのでなかなか
レンズに収まってくれません

ありゃりゃ 外れた
着陸すると思いきや、低空飛行で通過上昇するF4

以前林があった場所も綺麗に整地・盛り土されていて、空港全体が見渡せます








F4が盛んに空港上空を高速で通過してして行きます。
F4の爆音は破壊的で「ファントム」の名前がお似合い
F15よりもアメリカ的でダイナミック
ベトナム戦争当時からの雄姿です
本日はF15の飛行は見られませんでした。
しかし、格納庫前には数機のF15がキャノピーを開けて駐機しているのが
見えました。もしかして、夜間訓練に向けて待機中かな 、、
当然ながら成田空港と異なり緊張感が漂う本日の百里基地でした
Post a Comment