岩盤浴

2009年5月26日(火曜日)手術後63日目

本日は久し振りに岩盤浴「嵐の湯」に行って来ました
「嵐の湯」とは岩盤浴の一種で、岩盤の替わりに熱せられた砂利の
上で横になるのが特徴です 最初は50度近い温度に驚いたのですが
汗が出るわ出るわ、、浴場の注意書きにもある様に10分が限界
休憩を挟み5回程繰り返し入浴すると気分爽快、身軽になった気がします
(玉川温泉と同様、癌に対する免疫力を高める効果があるとの事)

癌患者に対して、この施設では上の写真の様に特別会員カードを
発行して下さって、使用料が半額になるのが有り難い。
このカードが癌になって受ける恩恵の第一号でした
その後癌になったお陰で実に沢山得るものがあったのですが、、
それは又後日という事で

手術前、癌に対する不安があり、かなり悶々とした気持ちで
通いつめていたのですが、今日こんな穏やかな気持ちでここに来れるとは、、

休憩室の屋外テラスにくつろぎ、瞑想に浸ります
さあてこれからの人生テーマを考えるか

残された人生 世の為、人の為、何が出来るのだろうか

爽やかな5月の風が実に心地良い宵の口です


浴場なのでさすがに撮影は控えました。
写真は同施設サイトから拝借した浴場内風景です
Post a Comment