誕生日


2009年5月19日(火曜日)手術後56日目



本日、53回目の誕生日を迎えます

癌の告知を受けた時、割と冷静に「死」を考えました
52年も生きてきたのだからもういいのでは無いのかと
病の為にあと僅かで終わってしまう人生の
諦める理由を探し始めていました

お前の人生は何だったのか原稿用紙一枚で述べてみよ
そんな問題を出された時、何と答えたらよいのでしょうか
人は何の為に生きているのか・・それに対する明白な答えを聞いた事が
ありません 唯一キリスト教のウェストミンスター大教理問答に
自信に満ちた答えがあります

「人は神の栄光を表す為に生きている」

なんじゃそりゃ?

癌になって骨身に沁みて判りました

人は何の為に生まれて来たのか

聖書は繰り返し述べています

「お前は愛される為に生まれてきた」

眠る子猫を膝にのせながら思います

誰かに愛されているのならば もうそれで充分だよなあ

猫の様に明日からはもっと素直に生きよう、誠実に生きよう

人の悪口は止めよう、感謝して生きよう、静かに生きよう、 

そう思いながらワインに酔う53歳の誕生日でした

Post a Comment