Time is money

2009年4月19日 

コクピット正面パネル両側の時計をどうするか?
航空機操縦にとって時計はとても重要な計器らしいです
FMC(航空機運航を制御するコンピューター)の軸となるのも
時間・速度・位置 であり 又、有視界飛行においても
時間を計りながら飛行する事も常です
残念ながら、フライトシュミレーターと連動する時計の
表示方法が考えつかなかった為、時計は単独に動く
ダミーとして取り付けました。液晶部分もダミー表示です
時計のムーブメントは100円ショップで見つけたメカで
問題無く動いています 当分この時計で我慢します

ついでに時間について
「  時間と金にルーズな人間になるな  」というのが
僕の主義です。ビジネスでは約束の5分前には到着する様
努めてきました。その調子である日、アメリカ人の顧客宅へ
5分前に到着  驚いた事に 真っ赤な顔で怒りに満ちた
アメリカ人が現れました

 「約束の時間と違うぞ!失礼だぞお前は!」

アメリカの習慣では約束時間の前に訪問するのは
失礼な事・・・この事を知ったのは後の事でした


                      いい感じで動くダミー時計
Post a Comment