しもつかれ

2009年4月27日 手術後34日経過

栃木県に移り住んで29年になります
春になると、栃木県ではよく「しもつかれ」(写真)という家庭料理を作ります
あるお宅で、おばあちゃんが箸でとって僕の素手にのせてくれたのが
僕の「しもつかれ」初体験でした

       「  えっ  」

手にのせられた、ひんやいとした得体の知れない物体に驚きました
やや魚臭さと見た目の悪さが第一印象で、あわてて
一気に飲み込み、生臭い後味だけが残りました
その時の体験がトラウマになり「しもつかれ」恐怖症になったのです
ありゃ食べるものじゃない・・そう思い込み続けて二十数年

先日、「健康の為に」と妻の実家で作ってくれた「しもつかれ」を
鼻をつまんで思い切って食べてみました そうしたらこれが

       「  美味しい  」

こんなに美味しいものだったとは・・・
鮭と大豆と大根と人参が見事に混じり合った絶妙な味
これを発明した「 栃木県の人は偉い!」 
いい加減ですね

下の写真は日光市今市商店街で毎年開催される
「しもつかれコンテスト」の模様です 一時間以上の待ち時間を覚悟で、
僕と妻も参加して来ました 50種類以上の「しもつかれ」を試食して
評価するのですが、全部美味しくて優劣がつけられない!
お腹一杯になり いやあ ご馳走様でした

其れほどまでに「しもつかれ」に入れ込んでしまった僕は
ほとんど 「 栃木人 」です 

美味しいですよ !「 しもつかれ 」 は



                     商店街には長蛇の列が
                     
Post a Comment