ギター遊び

2009年 4月15日




入院する事により体力・筋力の衰えは

当然覚悟していましたが、もう一つ

趣味のギターの腕が落ちる?事も

大問題でした(大した腕ではありません)

オヤジバンドが全盛の昨今、むさ苦しいオヤジが

懐メロロックもしくはブルースを演奏する姿に嫌気

がさしていたので、斬新な音楽を目指している

現在のバンドに参加させて貰いました

問題は僕のギタースタイルです

やはりそれなりに出てくるフレーズが「古臭い」ので

常にYOUTUBEで最新の音楽のチェックをしています

今ハマっているのは「Raul Midon」  入院前になんとかコピーした

名曲 State of Mind を朝から 練習しています

次回のライブにそれらしいフレーズが出せる様 オヤジは頑張ります

何故 いい年してバンドなんかやっているの?

息子達に聞かれるのですが、若い頃 ギター演奏は自己顕示欲の

はけ口でした。兎に角「早弾きギタリスト」を目指して日夜練習

したものです(思い出すと赤面してしまいます)

現在はLIVE会場の演奏者・お客さんとの一体感をじっくりと

楽しんでいます 「 時間・空間を共有する喜び 」

これかなあ  バンドが止められない理由は・・

カッコつけ過ぎかな


写真は昨年末の「アコースティックライブ」の様子です





Post a Comment