抜けた!


4月2日 

ドクターKから朝の回診時に 本日フォーリーカテーテルを抜くとの

朗報を頂く それは朝食後9時に小倉優子似の看護師さんにより

施された。「力を抜いて息をゆっくり吐いて下さい じゃー抜きまーす」

「スポーン」(勿論音は出ていない)という感覚で多少の痛みはあった

ものの簡単に管は外れた  外れた途端に「ジャジャ漏れする」という

イメージがあったのだが、以外と尿は漏れて来ない 尿モレパッドを

装着してベッドに腰掛けて 会陰部に圧が掛かった途端 尿が漏れる

感覚があり、やはりかなりの尿が漏れ出していた。

昼間、尿漏れの多少に関わらず2時間おきにパッドを交換。
「尿意があって自分で排尿する始めてのオシッコ」が出た際にコップに採取する様
言われたのだが、なかなかその状態にならない

夕方17時頃始めて、自分の力 自分のコントロール下にて排尿する約300cc

看護士さんの話ではこの量ならば問題無いとの事 、その後夜中に尿意を覚えて4回トイレに行く

パッドへの漏れは殆ど無い 


Post a Comment