ウロフローテスト


2009年4月4日(土曜日)

尿漏れは殆ど無い、椅子に座り椅子の端が会陰部を

圧迫した際に多少「チョロ」と漏れる程度

血圧は安定はしているものの37度前後の微熱が続くいている

傷口そのものの痛みは無いが、座っていると会陰部がかなり痛む

ドクターに相談した処、あまり心配しない様に 痛みが激しい場合は

痛み止めを処方するとの事

何はともあれ、この治療方法の最大の心配事である「尿漏れ」が

軽度で安心する   夜、看護士さんに膀胱内の残尿を計測して頂く(ウロフローテスト)
専用のエコー測定器にて簡単に結果が出る。以前は膀胱に管を入れて残量を測定していた
との事 ありがたい事だ 結果は89ccで問題無いとの説明
Post a Comment