病理結果

b
2009年4月6日(月)

血圧も116-72となり体温も63.4度と落ち着いてきた

夜、8時30分過ぎ ドクターKが
夜の回診時、摘出した前立腺の
病理結果を知らせてくれた
病理結果は重要な個人情報なのか
カンファレンスルームに案内されて
ドクターの説明が始まった

生々しい染色されどす黒い摘出前立腺の写真が液晶画面に浮ぶ

病理検査結果は以下の通り
最終病理病期 PT2b ステージB2 両葉に悪性腫瘍があり、

GSは3+4=7(中には5もあり)想像以上に大きな腫瘍であった

問題の断端部は(-)断端陰性 皮膜浸潤は無し

助かった!

ドクターKありがとう!病棟のスタッフの皆さんありがとう!

毎日看病に来てくれた A子ちゃんありがとう!

祈ってくれていた皆さんありがとう!

ありがとう!

感謝

感謝

Post a Comment