第九

12月4日(土曜日)晴れ 手術後622日目


今宵、僕の奥さんが参加している
宇都宮第九合唱団のコンサートです
東京から息子もわざわざ駆けつけてくれました

会場の宇都宮文化会館(1800人収容)は3階席まで満席!
大したもんだなあ、僕のLIVEではせいぜい40人がやっとだというのに、、

指揮者のピエタリ・インキネンはフィンランド人
クラッシク界では新進気鋭の有望株らしいです(僕はまったく知らない) 開園までの時間、ホール内の一室で「裏千家」お茶会が催されていて
僕も一服頂きました。なかなか粋な計らいですね
 「和敬静寂」 心静ませてコンサートに臨みます


そうこうしている間にエントランスホールは開場を待つ長蛇の列が
演奏中は勿論撮影禁止ですので
オーケストラ(新日本フィル)が着席するまでの
合唱団のみ撮影、、、、がんばれよ奥さん
シベリウスの「フィンランディア」に始まり、、そして第九 クライマックス

地にひざまづいたか?もろびとよ
創造主がおわす事に気づいたか世界よ
星空のかなたに求めてみよ
星空のかなたには必ず創造主が住みたもう

第九の歌詞の訳です
100%これはもうゴスペルソングですね

鳴り止まぬ拍手喝采

ブラヴォー! 奥さん頑張ったね ブラヴォー!
Post a Comment