スロットル工房その2

11月1日(月曜日)雨のち曇り 手術後588日目


庭のハナミズキやナツツバキも色づいて
ここ日光市でも冬の気配が漂い始めました。
さあて 今年もあと僅か、
やり残した事がまだまだ沢山
、、、

それでも呑気に小屋に篭ってボーイングのコクピットを作っています
なんの為にこんな事やってるかって、、、 聞かないで下さい ね
子供の頃から工作や絵を描くのが好きでした
頭の中でイメージしている物を自分の手で作ったり描いたりする事が
自分らしく過ごせる心地よい時間なのです


スロットル スラストレバーのシャフト部を補強する為に6mm
止めネジを打ち込み先日、模型店で購入したタミヤのピニオンギアーを
取り付けました


100KΩボリュームの回転角度は300度
スラストレバーの回転角度は110度
ギアー比を3:1に設定
リバースレバー機構にも一工夫必要でした
稼動部分の配置にあれやこれや考えている内に
あっという間に夜になってしまいました スロットル内の配線も完了して、塗装を開始
一番手に触れる箇所ですので、何度も塗り重ねる必要があります
既製品のスロットルユニット(20万円~30万円)を買えば
それで済む事なのですが、貧乏人には少しずつ作る楽しみを
神様が与えてくれました。 負け惜しみかなぁ

兎に角、総予算50万円以内で完成させて見せます!
全国の貧乏ビルダー諸君! 乞うご期待!

Post a Comment