ふるさと

2010年 9月15日(水曜日) 曇り 手術後540日目

ひんやりとした風が心地良い朝です


僕が住む町 日光市は世界遺産建造物もある日本有数の観光地
中学校の時に修学旅行で訪れたこの田舎町にまさか自分が住むとは
思いませんでした。寒暖の差が激しく、スギ花粉に悩まされ、買い物にも不便な
この土地になかなか最初は馴染めませんでした


19年経った今、日光連山の美しさ、水の美味しさ、澄み切った空気、
そしてここに暮らす人々の生活や息遣いに触れ
今ではすっかり僕の「 ふるさと 」になりました

これから収穫の秋、田畑は黄金色に輝き始めます
杜には栗やアケビ、そして紅葉

この土地、これからの季節が大いに楽しみです



Post a Comment