キャプテンシート

2010年5月3日(月曜日)晴れ 手術後396日目

先月到着したメルセデスベンツの
キャプテンシートをいじってみました
流石ベンツです。作りが実に頑強、、それに重い!
おそらく30Kgは越えるのではないでしょうか

安全最優先、、ドイツ人職人気質が随所に見られます

きっちりと床にロックされないと
イスの脚が開かない仕掛け になっている為
床にあるロック用ダミー穴を作らなくては、
椅子として機能しません

数日考えた結果、木材で椅子ベースを自作する事にしました
ロック用ダミー穴は直径19mm、 これは強度を要求されるので
自作は難しい、、、ホームセンターで代用品を物色していると
ありました、 鉄パイプハンガーを取り付ける為の金属ステーが
丁度19mm、これをグラインダーでカットした処、、、おおおっ
ジャストフィット


しっかりと重いイスがべース部分にロックされました
ロックされないとイスは開きません
これで第一段階はクリアー
次の問題はB737の様にヨークを手前に引いた時
イスにぶつからない様に切り込みを入れる事です

本物のキャプテンシート購入も検討しました
USAのhttp://www.oncealoft.com/には度々、シートの出物があります
2脚で1500ドルが相場の様ですが、運送料が何と1脚300ドル!
貧乏コクピットビルダーとしては止む無く、今回のベンツイス購入に
至った訳です  ヤフーオークションで値切って2脚で32000円也!
Post a Comment