春の嵐

2010年 3月21日(日曜日)嵐のち晴れ  手術後362日目

日本列島を春の嵐が吹き荒れています
ここ日光でも黄砂の影響なのでしょうか、、、くすんだ空模様

昨日から長男が東京から帰って来ているのですが、
どうもいつもの生活ペースが狂ってしまいます
「若い奴ら」の夜行性サイクルのお陰で猫のブランも
調子が変です。いつもよりも甘え方が激しいのは異邦人に対する
ストレスの現れなのか 

午後から僕が参加しているBAND 「Gember King 」のセッションがあり
宇都宮の某アビーロード・スタジオに出掛けました

Band活動を始めて既に4年目のこのバンド
20代の女の子二人、40代の青年?50代のオヤジの構成です
みんな各方面第一線で活躍中の多忙人間の集まりですが、
ここまでまとめてくれた音楽プロデューサーUseeyさんの懐の広さに感謝!

Usseyさんの新作ベースです。ボリュームパネルの銘木細工や
アンティーク風な塗装、いい感じで仕上がっていますね
勿論音もタイト且つ ブヒ ブヒ 音が冴えています

リズムの要、ナオちゃんの新兵器?(写真右)名前を聞くのをわすれましたが
アフリカンのテイスト満点のパーカッション 一曲出来上がりました

6月にLIVEを予定しています。今年もガンガンいきますよ-------


赤ん坊の頃から母親が奏でるのベートベンやソナチネを聞かされ
小中学校ではバイオリン合奏やらオーケストラやらに参加し
大学生時代~社会人になってはバンドに明け暮れていました
50代のおやじがバンドだなんてみっともないのかも知れませんが

いやはや音楽の無い生活は僕には考えられません、、、

やらせてちょーーーだいね

Post a Comment