肉体労働

1月24日(日曜日)晴れ 手術後306日目

昨年、丁度今頃ガンセンターに検査入院していました
検査の結果、、癌の広がり具合や悪性度は、、、
不安に怯える心を癒してくれたのは、
看護士さん達、先生のあたたかく、やわらかな言葉でした

言葉によって人は生きもするし、死ぬ

自分自身への戒めです
言葉一言一言をもっと磨くべし
人を励まし、慰める言葉を
もっと、もっと蓄えていよう

テレビのトーク番組でおなじみの場面
ディベートという言葉あそびゲームに熱中している
政治家、評論家のみなさん
言葉を相手を攻撃する武器として使い
大声で論破しても、つまらない勝ち負けの
優越感や悔しさが残るだけで、
言いたい事は心には届いて いませんよ

大きな声や言葉巧みさは雑音でしか無いですよ

今日は音響(PA)の仕事でした
栃木県文化センターのサブホールはシンプル、
こじんまりした とても使いやすい会場です
11年前に購入したこのミキサー
一度コンサート直前にヒューズがとんだトラブルがあったものの
それ以降は何のトラブルも無く良く働いてくれます
製造はアジアの某国なのでしょうが、商品企画、設計は
ドイツ人によるもので、実に使いやすい配慮がなされています
特記すべきは、各CH毎に入力信号に応じてLED輝度が変わる
インジケーターが配置されている事です

セッティング時間が無い場合、各CHチェックをこのLEDでやってしまいます
本当に助かります

アウターにはグラフィックイコライザー、リバーブ、コンプレッサーという
定番機器を用意しました、一番上は12CHサブミキサーです
これらの機材とも10年以上の永いつきあいになります
みんな手に馴染み、使い勝手のいい僕の愛器達です
本番前はいつも緊張、、

スピーカー、アンプを始めとして音響機材は兎に角重い、、、、
搬入、セッティング、撤収 と肉体労働が殆どのこの仕事
53歳の老体にはかなりきついのですが
仕事の後の奥さんと飲むワインの一杯はたまりません

Post a Comment