飛行機の神様

2009年12月26日(土曜日)晴れ 手術後278日目



今年最後の成田への出張です
冬らしく滑走路は34L、34R
さくらの丘公園は望遠レンズを構えた航空ファン達で賑っていました



みなさんには人生の大事な時、訪れる場所、風景があるのではないでしょうか
ある人は海であったり、山であったり、教会であったり、、
祈る様な、すがる様な気持ちで 訪れる場所
僕にとって成田空港がその場所です

ゆったりと着陸してくる飛行機を眺めながら
今年1年を振り返りました
この一年間、僕の心の拠り所は美しい飛行機達でした
癌告知後の不安な日々を癒してくれたのも、術後の回復への希望と元気を
与えてくれたのも航空機の爆音と美しい勇姿でした

3月には34L滑走路、この場所でFEDEXの痛ましい事故がありました
病室で炎上するFEDEXの機体映像を見て
いたたまれない気持ちになったものです



今日は、のどかな小春日和
何事も無かったかの様に34L滑走路脇は家族連れで賑っています


航空博物館の屋外機体展示場の片隅に
航空神社がある事に
今日始めて気がつきました

今年1年ありがとう 飛行機の神様、、、、
どうか来年は平和な1年であります様
Post a Comment