秋の夜長

2009年8月25日(火曜日)曇り 手術後154日目 秋です
我が家の「猫の額農園」は夏野菜が元気を失い
胡瓜や茄子、トマト達が最後の力を振り絞り実をつけて
くれています。ありがとうみんな
枯れ始めたキュウリに雨蛙が独り、、涼んでいました

昨晩は5年降ぶりに友人のWさんが来訪して
おおいに飲み、語り明かしました
Wさんは白河にあるアウシュビッツ博物館に勤務していて
世界情勢、民族紛争、宗教等に目利きが鋭い方です
教会のあるべき姿、政治とは、宗教とは、信仰とは、、
色々勉強させて頂きました

自分のライフワークにきっちりしたテーマを決めて
突き進んで行く彼の生き方を眩しく、貴く感じました

本日は強烈な二日酔いです、、
やばい、、かなり肝臓を痛めてしまいました
免疫力が低下しているぞ  暫く酒は絶ちますね
Post a Comment