夜明け


2009年6月20日(土曜日)曇り手術後88日目

本日は東京からI牧師と友人数人をお招きして家でパーティーを開きました
I牧師は波乱万丈の人生を送られた方で、数年前TVドキュメンタリー番組で
紹介された事もあります。牧師は日本の最高学府を卒業した後、
紆余曲折がありホームレス生活を送る様になるのですが、
ある日信仰に目覚め神学校に通い牧師になったという経歴をお持ちです
杯を交わしながらのI牧師のお話は実に心に染入るものでした
その一つだけ紹介させて頂きます

「夜明け」とは朝日が昇って来た際のどの状態を言うのか
太陽が顔を出した時か、完全に日が昇った時か、
道行く人が男か女か判別出来る程明るくなった時か
否、夜明けとは陽の光に照らされた隣にいる人が
自分の兄弟、友人だと気がついた時の事を云う

今でもI牧師はネットカフェやマックで夜を過ごされる事があるそうです
120円のコーヒーを啜りながら大都会の闇の中、夜明けを待ち望む
I牧師の孤高の姿を凛々しく思います
Post a Comment