アカデミー賞三昧

2009年 5月5日 手術後42日目


今回の手術入院で延期してきた事いくつかあります
その一つがアカデミー賞 映画「おくりびと」を観る事でした
ようやく念願が叶い、昨日妻と共にこの名画を鑑賞してきました
ロングランにも関わらず映画館は満席で結局、一番前の席しかとれず
スクリーンを見上げる苦しい格好となしましたが

    「 涙ポロポロ 鼻ズルズル 」

久し振りで泣ける映画でした  映画の善し悪しの判断は
映画が終了して字幕スクロールが出ても席を立つ人がいるか否かで
判るのですが、 案の定「おくりびと」は館内が明るくなるまで誰も
立ち上がりませんでした  これはメルギブソンの「パッション」以来
久し振りの体験です  

笹野高史さんの 「 死は終わりでは無い 通過点にしか過ぎ無い 」
というセリフが特に心に残りました

昨日は東京に住んでいる息子が帰って来て
一足早く僕の誕生日を祝ってくれました
何とプレゼントは「つみきのいえ」と
「 おやじの加齢臭対策&戦国武将シリーズ入浴剤 !」 
ありがとう息子よ

「おくりびと」 と 「つみきのいえ」
アカデミー賞三昧の華やかな一日でした

Post a Comment