蕎麦道

2004年4月20日 手術後27日 退院後11日

僕の住む日光(落合地区)は蕎麦が美味しい処らしいです
らしい・・というのは、僕自身 蕎麦に対してあまり執着していない為で
家で妻が作る蕎麦が一番美味しいと思い込んでいるからです
しかし、近所にある「野点庵」だけは別格
遠来のお客様を案内して時々ここの蕎麦を食べる事があります

案の定、訪れると 駐車場は他県ナンバーの車で一杯
当然満席! 待つ事一時間 やっと蕎麦にありつけました

いつも思うのですが、蕎麦って何故ボリュームが少ないのでしょうか?
みなさんあの量で満足しているのか 不思議です
池波正太郎さんの本によると 蕎麦は噛んで食べてはいけない
日本酒と一緒に食べる・・云々 色々流儀があるみたいです

つまり、「茶道」の様に「蕎麦道」というものがあり
蕎麦は単なる食料では無く
精神・作法を表す「何か」なのでしょうか

でも美味しかった
池波さんのお教え通り最後は
蕎麦茶でしめくくりました

Post a Comment